AX 鳥.籠 -i.n t.h.i.s c.a.g.e-_UTAU式人力 | UTAU@鳥コンP

UTAU@鳥コンPUTAUの調声とか自作音源とか

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鳥.籠 -i.n t.h.i.s c.a.g.e-_UTAU式人力

 

***

初の「天野月」名義になってからの曲のカバーですね。
実は曲のカバー自体は前二作よりも先に出来てたんですが、どうにも動画構想がまとまらず、そのうちにやる気が失墜して別のものが先に出来てしまったという。
「薄.紅」の記事で『一月二月の間は別の曲を作ってた』、と言及してたのがこれになります。
…結局半年以上持ち越してますよね……。
せめて旧暦七夕までにはどうにか!!と自分で締め切り作ってなんとか完成させました。
まぁこう、たまに動画作りを全部誰かに投げたいと思う時もなくはない。
(同じ事をMIXでも言ってる)

オケは冒頭とそれ以外で拍子が変わるので、その冒頭部分のリズムとりに地味に難儀しました。ギターコードの強弱のリズムが、なんかどうにもうまく掴めなくて。
あと、前奏でピアノにパンが振ってある部分があるんですけど、Domino上でパンをちゃんと振ったのに出力するとなんか今一つで、REAPER上でもう一度パンを振る羽目に。
ただWAVファイルに厳密にパン振るって難しいですよね…。多少妥協した感はあります。
それと、いつもだいたいベース音はサウンドフォント出力の音を重ねるんですが、今回はコードを弾いているアコギの音もサウンドフォント出力してます。
他に苦労したのはたしか、二番終わったあとの「閉ざした鳥籠〜」のあたりのストリングスかな?ふわーっと音が入ってくるんですけどその入りがあんまりうまくいきませんでした。
……オケ作ったの大分前なんでもう結構いろいろ忘れてきてます。多分こんな感じ。

調声も何に苦労したか殆ど忘れてるんですが、忘れてるって事はあんまり苦労しなかったんじゃないかな、多分。
ただ英語だけは不自然にならないように細かく調声しました。意外と「The」の発音が難しいんですよねー。
あと、「heart」の「R」の発音。基本日本語にはない発音なので。
それと、歌詞だと「The distance to the heaven」となってる部分も、耳で聞こえるように打ち込んだ結果「to the heaven」の「the」がほぼ抜けてたりとかします。
それとこの曲わりと音域が広くて最低音がE2なんです。(最高音はE4)
UTAUの特性上低音はあんまり得意じゃないので、そのあたりの音選びは結構厳密にやりました。

MIXはもう「Why am I〜」のくだりから声が思いっきり重なるので、その調整に一番苦労しました。
英語の部分はハモリが重なるし、さらに裏で「閉ざした鳥籠」がパンを振りつつまだ残ってるし、で、メインメロを浮き立たせつつしかし英語もある程度聞こえるように配慮しながらのMIXが結構大変だった記憶。
それと、Cメロに行く前の「閉ザシタ鳥籠〜」のくだりは、原曲だとわざと幼い感じでちょっと投げ出すようにとつとつと歌ってるんですが、音の低さもあってちょっと再現できなかったので、わざと機械的な加工を施してあります。

動画は、数か所を除いて構想がまとまらなかったので見切り発車で使えそうな人物画を描いて、後で動画を組みながら考えるという方式で組み立てました。
どちらかといえば二番以降の構想の方が固まっていて二番以降を先に仕上げてたら、一番にほぼ人物の顔がでないという構造に。
……ちょっと失敗。
時間経過を示すのもあって衣装が全部白装束になってるのが、初といえば初。
和装描くの下手なので、ここはちょっと考えが甘かった気がします。
動画の最後で時間経過順の衣装を並べてたりします。
基本動画中で、白装束、白い打ち掛け、手袋眼帯をつけている姿は、震災以降水戸の蔵にいる事を示してます。
あと、のろのろ動画作ってたら公式に貞ちゃんが来てしまったので、当初の構想にはなかったんですけれども、今回動画に登場させました。
貞ちゃんも首回りの装飾が地味に面倒ですね……。
前回の動画以降一枚も絵を描いてなかったので、ひと月くらい掛けてイラストを描いていたら凄い絵の質にばらつきが出ました……。
動画内で使用した順番はばらばらですけど、見てると何となく描いた順番が見えてくる気がします。
ちなみに一番のサビの謎の湖は、偕.楽.園から見下ろした千.波.湖の写真をもとに描いてるんですけど、現代仕様の湖の手前(道路とか橋とか)を適当に草原にしたら遠近感出すのが下手くそな事もあって、さっぱり千.波.湖感が出なかったという代物です。

おまけはフォルダを漁ったら作りかけのdominoファイルが出てきた椿屋四重奏の「シンデレラ」。
ファイルの作成日時みたら2012年10月になってました。凄い眠ってたなぁ。
(しかしわりとそういうのがごろごろある)
中田さんの曲は合成音声に歌わせるにはちょっと高いので、キーは-3してます。
ギターコードはU-フレットを参考にしてるんですけど、U-フレットを見て打ち込んだのは左側でずっとなってる方だけで、後は全部耳コピだったりします。
……椿屋のバンドスコア持ってないんですよね〜。欲しいんですけど、買い損ねたというか。
相変わらず歌いまわしのリズムの崩しが難しくて。あんまりうまくいかないですねぇ。私、自分で歌う時も崩せないタイプだからなぁ。

| 00:10 | UTAU式人力 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 鳥コンP |
スポンサーサイト
| 00:10 | - | - | - | posted by スポンサードリンク |
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://utau-torikon.jugem.jp/trackback/319
<< NEW | TOP | OLD>>